【コンフォートホテル中部国際空港】空港から徒歩2分の好立地!修行で宿泊する時におすすめ!

宿泊施設

SFCやJGCの修行で、首都圏は都会に住まいのある方は、主要都市と航路が繋がっているので、修行がしやすいと思いますが、地方に住まいの方が修行をする時は、”宿泊込み”の方が効率が良い事があります。

私の場合も住まいは佐賀県なので、交通の便があまり良くないので、最寄りの福岡空港までの移動で1時間30分かかり、福岡からの航路ではpp単価が高くなりがちなので、羽田空港近辺か、中部国際空港近辺に泊まって1日1往復した方が宿泊代金を入れても修行の費用が抑えられました。

そこで、中部国際空港を拠点として修行をする時におすすめのホテル『コンフォートホテル中部国際空港』がありますので紹介します!

 



コンフォートホテル中部国際空港のアクセス

コンフォートホテル中部国際空港は、中部国際空港がある人工島の中にあるホテルで、中部国際空港と直結しているので、空港から徒歩2分でコンフォートホテルまで行くことが出来ます。

同じエリアに、コンフォートホテルの他にセントレアホテル・東横イン・フォーポイントバイシェラトン・カプセルホテルのCUBE Sqがありますが、ターミナルビルの外にある3ホテル(コンフォートホテル・東横イン・フォーポイントバイシェラトン)では唯一直結しているホテルとなります。

名鉄中部国際空港駅の改札から出て右側がセントレア空港、そして左側が”コンフォートホテル中部国際空港”となっていて、駅から直結しているので外が雨だろうと傘は不要で雨に濡れること無くホテル⇔駅⇔セントレアと行き来することが出来ます。

『名鉄中部国際空港駅前』改札を出て左側の様子。右側には名古屋中部国際空港セントレアがあります。

 



ターミナルビルから出ますと『コンフォートホテル中部国際空港』の建物が直ぐに見えてきますし、そのまま直進するとホテルの案内板が見えます。

案内通りすすむとエレベーターがあり、現在地の2Fから1Fに降りるとホテルのフロントに到着します。

また、コンフォートホテル中部国際空港の隣には、”東横イン”、奥側には”フォーポイントバイシェラトン”があります。

 



コンフォートホテル中部国際空港の部屋の様子

私は短期間での修行をこの『コンフォートホテル中部国際空港』を根城にして行ったので、3週間のうち合計で12泊しました。

コンフォートホテル中部国際空港には”南棟”と”北棟”のプランがあったので、せっかく長くホテルにお世話になるのだから、同じプランではなく、次のようにしました。

 ①南棟で窓がセントレア側の部屋
 ②南棟で窓が海側(オーシャンビュー)
 ③北棟

料金は南棟だと変わりませんが、北棟が南棟より若干高い分、スペースも広いです。

南棟のセントレア側の部屋の様子

まず初めに南棟のセントレア側が見渡せる”クイーンスタンダードルーム”です。

部屋の中は白を基調としており、清潔感があります。

ドア横のスイッチ

緊急時の避難ルートとメッセージカード。マグネットなので使いやすいです。

部屋内専用のスリッパ。外に出る時(朝食等)際は使用不可です。

ホテルのユニットバス。

部屋内のアメニティセットも十分です。

ハンドタオルと上にはバスタオルが設置されてました。

入浴時のボディソープとシャンプー、コンディショナー。

バスタブ

クイーンベッドで大きくて快適でした。

ベッド横のデスクランプ。アラームもあります

ベッドの上においてありました。シーツ交換の際はカードを貼り付けましょう。

作業スペースも広めで使いやすかったです。

テレビ・エアアコンのリモコン。有料でVODが見れます。各階にVOD販売機が設置されてるので、視聴する場合は購入が必要です。

無料のWiFiが完備されています。

作業台横のクローゼット。

クローゼット内にセフティボックスがありました。

テレビの台下には冷蔵庫。

電気ポットもあります。

部屋から見た景色は、セントレア空港とその駐車場が見えます。

 



南棟の海側(オーシャンビュー)の部屋の様子

セントレア側と同じタイプの部屋”クイーンスタンダードルーム”です。セントレア側とは反対側になるので、部屋の構造も対称になっていました。

DCIM\100MEDIA\DJI_0197.JPG

部屋から見たオーシャンビュー。

 



北棟の部屋の様子

北棟は南棟よりも部屋が広めで少し料金も高くなりますが、広いスペースでのんびり出来るのでおすすめです。

クローゼットも南棟よりも大きめでした。

クローゼット内にあったセフティボックス。少し高価に見えました。

ユニットバス内は南棟と広さは変わらなかったように感じましたが、白と黒の基調から高級感が出ていました。

ドアから見た北棟部屋内の様子。

南棟よりもけっこう広いです。

テーブルとソファがあり、作業の傍らここに座りながら休憩しました。

白壁に掛けられたアーと。部屋が白と黒の基調なので高級感があります。

作業スペースも南棟より広めでした。

作業台の下には、南棟にはなかった引き出しがありました。

北島から見た景色。高級ホテルの”フォーポイントバイシェラトン”が見えました。

 



コンフォートホテル中部国際空港の朝食

『コンフォートホテル中部国際空港』は無料で、宿泊料金にバイキング形式の朝食が付いています。無料なだけにおかずの種類はそんなに多くありませんが、朝食としては十分で食後のフルーツデザートまでありました。

また、宿泊者の中に航空会社勤務の方々も多く見られたので、関係者の出張時の宿としても使われているようでした。

朝の定食風や、パン食もありバイキングですのでお腹いっぱい食べることが出来ます。

また、コロナ禍の措置として、朝食はレストランで食べずにパックに詰めて部屋で食べることも出来ました。パックはレストラン入口に設置されていました。

ホテル内のその他のサービス

コンフォートホテル中部国際空港でのその他のサービスとしまして、次の事があります。

①無料のサイクリングレンタルサービス
②無料で使えるフィットネスジム

セントレアの島内には飛行機・車・電車でしか来ることが出来ません。周りにあるのはコンビニ位でなにもないので自転車で出かけるにも行く所がありませんが、無料で自転車を借りることが出きます。

また、フィットネスジムもあるので、何もすることが無いときなどは、ジムで体を動かしてみてはいかがでしょうか。

各部屋の宿泊費

今回は修行で『コンフォートホテル中部国際空港』を利用させていただきましたが、各部屋の滞在期間と料金は次の通りです。

宿泊部屋宿泊数料金(税込)1泊あたりの料金
南棟セントレア側4泊25,000円6,250円
南棟オーシャンビュー側4泊25,000円6,250円
北棟2泊17,900円8,950円
                 宿泊時期:2021年6月

南棟は1泊当たり6,250円で、朝食付きでこの値段で普通のビジネスホテルよりも広い部屋、大きなベッドで泊まることが出来ました。

これはセントレア側でもオーシャンビュー側でも料金は同じでしたし、”前回はセントレア側に宿泊したので、次はオーシャンビュー側の部屋で予約出来ますか?”と、問い合わせた所、承諾していただきましたので、部屋の空きがあれば指定することが出来ると思います。

北側は、1泊当たり約9,000円と高めでしたが、南棟よりも広々と使えるので、テレワーク等で利用する際は広いスペースを十分に使えると思います。

コンフォートホテルの無料会員登録でさらにお得!

コンフォートホテルの会員に登録すると、色々と特典が付いてきます。登録料は無料です!

①公式サイト会員なら最安値で宿泊できる
②ロングステイサービスでチェックアウトの時間が1時間のびる
③クーポンがついてくる
④メルマガ割引がある

など、その他にもお得な会員サービスが受けることが出来ます。

コンフォートホテルは全国展開されているので、利用される時は無料の会員登録をされることをおすすめします。

 



まとめ

『コンフォートホテル中部国際空港』には修行で利用させて頂きましたが、中部国際空港の回りには何もないので基本的には『ホテル⇔空港・名鉄』の行き来になると思いますので、今回の私のようにマイル修行に利用するには料金も安いので超おすすめです。

ホテルステイを楽しむのであれば、セントレアホテルや、フォーポイントバイシェラトンになりますが、料金はぐんと高めになってしまいますので、修行やテレワークでの利用に向いていると言えると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました