【ホテルリソル岐阜】JR・名鉄岐阜駅から徒歩5分の好立地ホテル!市内観光にもアクセスが良くプランは朝食付きぷらんがおすすめ!

宿泊施設

岐阜に行く用事が出来たこともあり、SFC修行で中部地方に滞在していた時に”ついでに用事を片付けよう”ということでホテルを次の様な条件で探しました。

博麹
博麹

①JR・名鉄岐阜駅近くのホテル

②朝食付きプラン

その条件でなるべく料金が安い事を意識しました!

①は、中部国際空港から移動してくるので、近いが良いに決まってるし、市内からの観光アクセスも考え上で条件に入れました。

②は、せっかく宿泊施設に泊んだから、その際は個人的にいつも朝食がある所にしています。

その上で料金が安い事。これに越したことはないので、それで決めたのが『リソルホテル岐阜』にしました。

リソルホテル岐阜について

リソルホテル岐阜は、リソルホールディングスという会社でホテル業やゴルフ場を運営する東証1部に株式を上場する、1部上場企業です。

岐阜以外にもホテルを展開されていて、株主優待なども使えるので株主の方はお得に利用するお得に利用することが出来ます。

また、リソルグループ独自の会員制ポイントサービス、『リソルカードH』を行っており、入会費・年会費は無料で入会でき、利用料金100円につき1ポイント貯まり、リソルグループ運営のゴルフ場やホテル宿泊時等に使うことが出来ます。

博麹
博麹

入会費・年会費のポイントサービスを行っているので、それを使うとさらにお得!

気になる方はチェックしてみて下さい!

駅からリソルホテル岐阜までのアクセス

今回私は岐阜まで名鉄線を使って来ましたが、リソルホテル岐阜から南西方面にJR岐阜駅、東方面に名鉄岐阜駅に位置していて、どちらにも徒歩約5分ほどで行くことが出来ます。

また、各路線バスも駅から出ているので、色々な交通のアクセスが近くにあり、便利な立地とっています。

博麹
博麹

交通の便が良い事で移動がスムーズに出来て時間効率も良くなりますね!

 



実際に泊まったリソルホテル岐阜の部屋

私がリソルホテル岐阜に宿泊したのは2021年6月23日~26日の3泊4日。パソコンで自分の作業を行うスペースが必要だったので、作業スペースも広かったので3日間、難なく作業を行うことが出来ました。

博麹
博麹

部屋の中も普通のビジネスホテルよりも広めでした!

ソファー椅子もありゆっくり寛ぐことが出来ました。

ドアを開けて部屋の中を見た様子。

ベッドは大きめでふかふかでした。

博麹
博麹

ホテルを選ぶ際、ベッドが大きくてふかふかなのはポイントが高いです!

部屋の中に設置されていたソファー椅子。座り心地もとても良かったです。

部屋には無料のミネラルウォーターがありました。宿泊1日につき1本貰えます。

博麹
博麹

そのほか、コーヒーやお茶パックっもあって、ソファー椅子に座りながら

ゆっくりとホテルステイを過ごすことが出来ました!

部屋内のユニットバス。

トイレと洗面台。

バスタブの奥側に、シャンプー・ボディソープ・コンディショナーがありました。

洗面台下にはアメニティ関係が置かれてました。

博麹
博麹

とても清潔感があって、心地よかったです!

アメニティ関係も自社のロゴが入りでした

部屋内の空調はここで行います。

部屋から見た風景。夕暮れ時に撮りました。

博麹
博麹

ホテルから見た岐阜市内の景色はキレイでした!

リソルホテル岐阜の朝食

リソルホテル岐阜の朝食会場は、1Fフロント前にあり、入り口にはアルコール消毒液とビニール手袋が設置されて、コロナ対策もバッチリ行われていました。

朝食会場に入場すると、スタッフの方に席を案内され、朝食券を渡します。朝食券には『鮎の朴葉味噌焼き』の料理が入っており、食事券を渡すと『鮎の朴葉味噌焼き』を提供してくれます。

博麹
博麹

岐阜と言えば『長良川の鵜飼』で鮎が有名ですよね!

『鮎の朴葉味噌焼き』。鮎はあらかじめ焼かれているので温まったら食べることが出来ます。固形燃料で火を通しますが、味噌の焦げが良い香りを出してくれます。

『豚の朴葉味噌焼き』。連泊だったので、ホテルのスタッフが気を利かせて『鮎の朴葉味噌焼き』とは別のメニューに変えてくれました。

『鶏の朴葉味噌焼き』。色々と変えてくれてサービス・対応がとても良かったです。

博麹
博麹

3種類の違う朴葉味噌焼きで、”料理の飽き”に対応していますね!

その他、リソルホテル岐阜の朝食もあり、朝食のバイキングスタイルは、パン・ご飯・カレーといった食事とは別に、約20種類程の惣菜の小鉢料理、小皿に盛られたサラダを自分で取って食べる方式です。

写真のように、小鉢に少量に盛られているので料理が取りやすくスムーズに移動することが出来るので、利用者としてはとても助かります。

3日分の朝食の画像ですが、この様におかずが”小鉢”で盛られているので、料理を取るのに手間がかかりませんでした。

写真以外にも小鉢料理の種類がありますので、朝食から色々と楽しむことが出来ます。

博麹
博麹

リソルホテル岐阜の宿泊者の口コミも、朝食を楽しみにされている物が多かったです!

実際に泊まってみると、口コミの多さの理由がわかりました!

朝食にあった『赤だし』は、なめこ入の赤だしでした。個人的には、出汁が効いていてコクが有り、とても美味しかったです。

 



実際に泊まった時の料金とまとめ

私が泊まった時が2021年6月で、時期のかみあいもあると思いますが、1泊朝食付きで5,800円でした。さらにホテルの予約サイトのポイント等を使ったので実際の宿泊費はもう少し安くなりました。

ホテルのシングルプランで朝食付き、JRと名鉄のアクセスが良く立地も申し分ない。それでこの料金で泊まれるのはとても安いと思いました。

そして何よりも朝食の質、サービスの良さもあり、価格も良心的。

岐阜にお立ち寄りの際、駅周辺での宿泊は『リソルホテル岐阜』をおすすめします!

【名称】リソルホテル岐阜
【住所】岐阜県岐阜市長住町5-8
【電話番号】058-262-9269
【アクセス】JR岐阜駅北口・名鉄岐阜駅から共に徒歩約5分
【駐車場】あり(日/1,000円)
【インターネット関連】全室対応/無線LAN/無料

コメント

タイトルとURLをコピーしました